3つのお約束

弊社は、今までフェルガード®をご愛顧してくださっているお客様、また新規にご購入くださっているお客様に対して下記3つのお約束を致します。

販売価格の値下げを継続してまいります


弊社は販売価格を値下げします。弊社はフェルガード®の製造販売当初より・・・・

続きを読む


弊社は販売価格を値下げします。弊社はフェルガード®を製造販売当初より、ご紹介してくださる医師の先生方、直接お目にかかるお客様、ご家族の方々に対し、販売数量が増えれば製造コストも下がるので販売価格を下げますとお約束してまいりました。

この度、フェルガード®をご相談できる医療機関はお陰様で全国で1,000か所を突破し(医療機関の事情で弊社HPに掲載できないところもございますので、お近くに見当たらない場合は弊社までご連絡ください。)また継続的にフェルガード®を飲用してくださるお客様も1万人を突破致しましたので、2014年10月1日お届け分より販売価格の値下げを致します。(送料、代引き手数料に関しましては従来通り弊社負担です。)

私どもがこの度、価格を下げることができますのは、ひとえにフェルガード®を支持してくださる先生方、患者様、ご家族のご支援の賜物と深く感謝致しております。
今回は消費税分の値下げに過ぎませんが、引き続き安全性に十分配慮しながら製造コストの削減に励み、更なる値下げに挑戦してまいります。

私どもはフェルガード®の紹介の為に全国の医療機関をまわっておりますが、その度に地方での様々な格差を痛感致します。
私どもはできる限り多くの方にお飲み頂くために価格を引き下げていくことは、弊社の最重要課題の一つだと考えております。

これからも鋭意尽力してまいりますので、皆様のご支援ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

安全性データ、基礎試験データ、臨床試験データの集積を継続してまいります


弊社は、サプリメントとはいえデータの集積は重要だと考え・・・

続きを読む


弊社は、サプリメントとはいえデータの集積は重要だと考えております。弊社は、取り扱ってくださる医療機関への信用、また皆様がフェルガード®を安心してお飲み頂くために、安全性データ、基礎試験データ、臨床試験データを取り続けております。

私どもは、介護負担で大変な状況の中で貴重なお金を頂く以上、このようなデータを取り続けていくことは会社の責務だと考えています。

また製品が患者さんやご家族にとって真に有用かどうかは、第三者機関による臨床試験によるデータ、ご使用頂いている患者様、ご家族、及び紹介してくださっている医師の声によって判定していただくものと考えております。メーカー自身のアピールでは信ぴょう性が欠けると思っております。

インターネット上では、フェルガード®の後継品とかフェルガード®に代わる商品と称して販売されている製品がございますが、そのような製品と弊社は一切関係ございません。製品に対する真剣度が異なると思っております。

データに関しましては下記をクリックしてご覧ください。(薬事法の関連で中身は掲載できず題名だけになってしまっていること悪しからずご了承ください。医療機関であればどれでもご送付させて頂きます。)

データ一覧
東アジアこめ機能標準化会議Ferulic acid and Angelica archangelica extract in dementia:Effects upon cognitive functions and behavioral and psychological symptoms of dementia (BPSD)
木村 武実
第54回 全国国保地域医療学会前頭側頭型認知症のBPSDに対しフェルガード®100Mが有効であった1例
中安 一夫
2014.04中国医科大学におけるフェルガード®100Mのマウス試験結果
王 軍
愛知児童青年精神医学会 第5回学術総会 2014.3.16フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物の発達障害者に対する効果
端谷毅、大澤和貴、村瀬仁章、上田佳朋、飛田秀樹
第56回日本糖尿病学会年次集会. 2013.05フェルラ酸による2型糖尿病患者における糖尿病性神経障害とQOLの改善.
荏原 太ほか
2013.2日本慢性期医療協会誌 85号 2013.02認知症の人への医療・ケア ~臨床現場からの問題提起~
大塚 泰則
第31回日本神経治療学会総会. 2013.11認知症に対するフェルガード®の臨床効果
小黒 浩明、石原 正樹、山口 修平
第54回日本未病システム学会学術総会 .2013.11軽度認知症害から認知症への進行を抑える~フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物への期待~.
木村 武実
第54回日本児童青年精神医学会総会 2013.10.10 フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物の発達障害者発達障害者に対する効果に対する効果
端谷毅、大澤和貴、村瀬仁章、上田佳朋、飛田秀樹
PLOS ONE 2013; Vol.8, Issue 2.Ferulic Acid Is a Nutraceutical b-Secretase Modulator That ImprovesBehavioral Impairment and Alzheimer-like Pathology in Transgenic Mice
Takashi Mori, Naoki Koyama, Marie-Victoire Guillot-Sestier, Jun Tan, Terrence Town
第132回日本薬学会年会.2012.03L-NAME投与マウス血液の抗酸化力・酸化ストレスの変化-フェルラ酸の影響-.
齊藤久美子、出口賀奈子、大橋愛、川根誉代、永津明人、村瀬仁章、杉本由美、山田潤、野々垣常正、堀田芳弘:
27th International Conference of Alzheimer's Disease International London 2012EFFECT OF FERULIC ACID AND ANGELICA ARCHANGELICA EXTRACT ON BEHAVIORAL AND PSYCHOLOGICAL SYMPTOMS OF DEMENTIA (BPSD) OF ALZHEIMER DISEASE (AD) AND DEMENTIA WITH LEWY BODY DISEASES (DLB).
K. Kanaya, S. Abe, M. Sakai , H. Fujii , K. Koizumi , T. Iwamoto , T. Azekawa 4, A. Itami et al.:
日本農芸化学会関西支部 第470回講演会 2011.07水溶性フェルラ酸エステルの酵素合成およびアルツハイマー病改善効果に関する研究
菊川昌希、井田智章、村瀬仁章、居原 秀、阪本龍司
第11回日本抗加齢医学会総会 2011.05アルツハイマー型認知症(DAT)の周辺症状おけるフェルラ酸、ガーデンアンゼリカ化合健康食品「フェルガード®R」の有効性の検証.
金谷潔史
Geriatr Gerontol Int 2011;11:309-314Effect of ferulic acid and Angelica archangelica extract on behavioral and psychological symptoms of dementia in frontotemporal lobar degeneration and dementia with Lewy bodies.
Kimura T, Hayashida H, Murata M, et al.:
society for Neuroscience.2011The phenolic compound ferulic acid ameliorates cognitive impairment and amyloidosis in Alzheimer mice .
Takashi Mori1,Kavon Rezai-Zadeh, Naoki Koyama;
日本認知学会誌Dementia Japan vol24 No.3 2010.09アルツハイマー型認知症(DAT)の周辺症状おけるフェルラ酸、ガーデンアンゼリカ化合健康食品「フェルガード®R」の有効性の検証.
金谷潔史
老年精神医学会.2010.6フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物のBPSDに対する効果~前頭側頭型認知症とレビー小体型認知症~.
木村武実、高松淳一、林田秀樹ほか
京都医学会雑誌2010.第57巻第1号別刷認知症周辺症状に対するフェルラ酸の使用経験:
杉本英造


因みに上記データ中の臨床データは全てフェルガード®100Mで行っており、フェルラ酸は通常のものとドイツケミーワッカー社の包接技術を用い体内での代謝時間を2倍に延ばしたものを使用しております。
(具体的にはドイツケミーワッカー社の技術の日本独占使用権を有している(株)シクロケムと弊社の共同技術-特許出願公開番号2009-196922(P2009-196922A)で包接しております。)ですので他社製品とは全く異なることをご了解ください。

今年は、国立大学病院、国立病院機構をはじめとする多くの病院、クリニックで予防のデータの収集に特に尽力してまいります。

また、学会等にも積極的に参加し、医療機関に対しフェルガード®をアピール致しております。
内容に関しましては下記をクリックしてご覧ください。(この内容も薬事法の関連で題名だけになってしまっていること悪しからずご了承ください。)

参加学会一覧
2014年11月29日フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物の発達障害者に対する効果
第4回 日本情動学会
2014年10月10日認知症の治療、予防におけるサプリメント・漢方薬の位置付け
日本脳神経外科学会第73回学術総会 アフタヌーンセミナー
2014年9月27日軽度認知症障害の進行予防に対する戦略
第4回日本認知症予防学会学術集会 イブニングセミナー
2014年8月2日軽度認知障害への戦略
第2回認知症セミナー 
2014年8月2日歩行障害系認知症の病態解析と確実に治す処方
第2回認知症セミナー 
2014年6月7日軽度認知障害の進行予防について
第23回日本脳ドック学会総会 認知症治療薬シンポジウム
2014年6月12日プライマリケア医のための「認知症治療学」を考案する
第52回日本老年医学会 イブニングセミナー
2014年5月22日糖尿病専門医が認知症を治す時代に備えて
第57回日本糖尿病学会 ランチョンセミナー
2014年2月1日認知症医療は対処療法 ~症状の本質を理解し、医療に生かす~
認知症セミナー
2014年2月1日アルツハイマー型認知症と前頭側頭葉変性症(FTLD)
認知症セミナー
2013年6月6日高齢者にやさしいBPSDへの対応
第28回 日本老年精神医学会 ランチョンセミナー
2013年11月9日 前頭側頭葉変性症(FTLD)の変容、周辺疾患、治療
第32回日本認知症学会学術集会 イブニングセミナー
2013年11月9日軽度認知障害に対する フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ抽出物の効果
第20回日本未病システム学会 アフタヌーンセミナー
2013年10月17日『認知症は治せる』 ~大病院で治せない認知症患者を脳神経外科専門医である開業医が治した4000名の経験から~
日本脳神経外科学会第72回学術総会 モーニングセミナー
2012年9月1日BPSDに対する治療戦略 ~認知症に向き合うプライマリケア医のために~
第3回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 ランチョンセミナー
2012年5月25日認知症の周辺症状に対する治療戦略
第53回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 教育講演
2012年10月27日BPSDに対する治療戦略
第31回 日本認知症学会学術集会 ランチョンセミナー
2011年9月24日レビー小体型認知症の治療
第27回老年学会総会・第34回日本基礎老化学会大会 特別講演Ⅶ
2011年6月17日認知症へのストラテジー(戦略) ~ BPSD( 問題行動)に対する治療法を中心に~
第34回日本基礎老化学会大会 ランチョンセミナー
2011年10月8日BPSDに対する治療戦略 ~認知症の精神症状の緩和に向けて~
第65回 国立病院総合医学会 ランチョンセミナー


私どもは、病気の方はもちろん、予防の方でもまずは医療機関に受診されることをお勧めしています。(もし弊社HPでお近くに見当たらない場合は弊社までご連絡ください。)
症状は一様でなく大きな個人差があるからです。また同じ方でも時間の経過とともに症状が変化していくこともままあります。

私どもは、個人個人の状況を見極めた上で、フェルガード®に熟知した医師にご紹介して頂き、その上でお飲み頂くことがベストな方法と考えております。
その為に、全国で一か所でも多くフェルガード®をご紹介してくださる医療機関をこれからも開拓してまいります。

TVでお馴染みのA.ウイッキーさんも医師からフェルガード®を紹介され、健やかな生活を送っていらっしゃいます。そのことがTV番組で紹介されました。内容がYouTubeにアップされていましたので下記クリックしてご覧頂けましたら幸いです。

動画を再生する
患者様、ご家族に有益な情報をお伝えすることを継続してまいります


フェルガード®に限定した情報だけをお伝えする事は致しません。弊社にとって・・・

続きを読む


フェルガード®に限定した情報だけをお伝えする事は致しません。弊社にとってお客様とは、あくまでフェルガード®をお飲み頂く患者様、ご購入頂いているご家族様であることを常に肝に銘じ、介護や医療でお役にたつ情報を継続して配布し、またセミナーを適宜開催しております。

私どもは医療と介護は車の両輪と考え、適切な医療を行えば介護はぐっと楽になり、ご家族が心穏やかに介護を行うことができれば患者様も安心できると信じております。

その情報の収集の為に、介護家族出身の者や家族支援を行っている者を採用し、また、アンケートでお客様のご意見を定期的に拝聴致しております。

その上で、今どのような情報がお客様から必要とされているのかを社内で毎日討議し、その為の情報収集を日々行い、具体的に下記のことを行っております。


ほっと通心(グロービア(フェルガード®)とお客様をつなぐ冊子)

  • フェルガード®製品の情報
  • アンケートなどに寄せられたお客様の声の紹介
  • 認知症薬の情報
  • 認知症関連セミナーの開催情報
  • 認知症介護日記(認知症を介護するご家族のドタバタ日記)
  • 誰もが、簡単に作れるレシピ
  • 食を通じて生活を考える薬膳コラム
  • ほっと川柳(介護中の色々な気分、うれしいこと、大変な事)

などを連載しています。


はあとけあ(認知症のご本人と家族の生活を支える情報提供を主とする冊子)

  • 認知症関連の最新情報提供や、認知症に関する国の動向
  • 介護経験者による介護者目線で役立つ“かいごの技アリ!”情報

などを連載しています。


サロン・ド・フェルガード®(介護している人、ご本人も集える場)


介護している人、ご本人が集い、情報のやりとりをしたり、ほっとできる場です。介護疲れやストレスの発散になればと開催しています。
(厚労省のオレンジプランでも、認知症のご本人や家族を支援する取組が推進されています)


セミナー報告

  • 弊社主催、共催のセミナーの開催報告

参加出来なかった方にもセミナーの様子を感じ取れるようご紹介しています。

※医療者限定のセミナーは、医療関係者にのみご提供しております


お客様アンケート


3ヶ月に1度アンケートを実施、フェルガード®や弊社に対するご意見、介護等の悩み事についてお伺いしています。アンケート結果は、「ほっと通心」などに掲載し、お客様へご提供させて頂いています。 同じような課題を抱えている人がいると言う安心感を提供したり、解決策を知るきっかけになればと考えております。
また、アンケート結果は、フェルガード®医師向けの情報便「フェルガード®express」にも抜粋掲載しており、医師の皆様へも「お客様の生の声」が伝わるようにしています


私どもは「認知症を学ぶ会」(http://www.ninchi119.com)の活動を設立当初より応援致しております。 ここではインターネット上での掲示板を用い、医療関係者、介護関係者と介護家族が医療や介護の疑問、質問に対して真摯に意見交換しております。
匿名で自由に意見交換できるこのような場は、私どもは介護等で時間的余裕がない方や近くに信頼すべき相談相手がいない方にとって非常に有用だと考えており、これからも支援していくつもりです。 是非ご活用ください。
また「認知症を学ぶ会」が、正しい認知症医療の普及と啓蒙の為に全国で開催しているセミナーに関しても支援致しており、今後も継続していくつもりです。

開催・共催実績
2014年1月 大阪府 3月 福岡県 4月 鹿児島県 9月 岡山県
2013年4月 岩手県 5月 石川県 6月 東京都 9月 岡山県 11月 東京都
2012年1月 佐賀県 3月 秋田県 4月 東京都 5月 東京都 6月 東京都 6月 岐阜県 7月 岩手県 7月 埼玉県 9月 福岡県 9月 鹿児島県 11月 北海道 11月 愛知県 12月 石川県
2011年2月 東京都 2月 埼玉県 3月 鹿児島県 3月 宮崎県 3月 福岡県 4月 東京都 4月 島根県 4月 石川県 4月 大阪府 5月 北海道 5月 静岡県 6月 沖縄県 6月 千葉県 8月 神奈川県 10月 神奈川県 11月 徳島県 12月 静岡県 12月 大阪府 12月 兵庫県 12月 京都府
2010年1月 神奈川県 3月 大阪府 7月 東京都 11月 京都府 11月 沖縄県
2009年3月 東京都 3月 宮城県 3月 東京都 3月 熊本県 4月 山形県 4月 宮城県 5月 岐阜県 5月 京都府 6月 愛知県 9月 東京都
2008年7月 北海道 9月 東京都 9月 岡山県 11月 北海道 11月 徳島県 12月 新潟県

▲ PageTOPに戻る