他社製品との違い

フェルガードは他社製品と比べて大きく3つの違いがあると自負致しております。

1.採用医療機関の数が違います。
フェルガードは現在、1,000以上の医療機関で採用頂いております。(2015年9月現在)
医療機関にご採用頂く為には、継続的に相当数の基礎試験、臨床試験データが必要です。
私どもは、一か所でも多くの医療機関の方にご採用頂く為に、常にデータを取りつづけ、最新のものを多くの学会、研究会で発表致しております。

2.ご利用者の数が違います。
フェルガードは、約30,000人の方に常時お飲み頂いております。(2015年9月現在)
通常、サプリメントは購入される方と飲用される方は同じです。
その為、TVコマーシャル等宣伝をきっかけに商品を知り、その健康維持の目的で購入を決める方がほとんどですが、その効果を判定しにくく、プラセボ効果も含まれます。
しかるに、フェルガードをご飲用頂いている方の多くはご家族が購入してお飲み頂いております。
すなわち、購入している方と飲用頂いている方が異なります。
フェルガードを飲用した方に明らかな変化が無ければ、その時点でご家族の方は購入を中止してしまうでしょう。
約3万人という数字は、何らかの変化をお感じになられたのではないでしょうか。
具体的な変化に関しましては、薬事法があり残念ながらこのHP上で公開することができません。
幸いフェルガードをご利用してくださっている方の多くが、介護ブログ等に具体的な変化を記載してくださっています。
皆様の、信頼できると思った方のブログにてフェルガードによる変化をご確認頂けましたら幸いです。

3.ご愛用者のご要望に対する対応力が違います。
お電話を頂ければ、認知症全般に造詣の深い弊社スタッフが懇切丁寧に対応いたします。
様々なお客様からいただいた声を活かしながら、お客様の疑問や質問にお答えさせていただきますので、お気軽にご利用ください。

当社製品について

代表取締役 村瀬 仁章

▲ PageTOPに戻る