製品開発について

最近、大手も含めてフェルラ酸サプリメントが様々なメーカーから発売されるようになってきました。
フェルガード一筋に研究、普及に邁進してきた弊社と致しましてはフェルラ酸がここまでメジャーになってきたのか、と感無量です。

私どもは2007年からフェルガードを本格発売し、毎年、ご紹介頂ける医療機関を拡大しお陰様で全国で1,000以上の病院、医療機関、また、お客様も直接把握しているだけで約2万人となってまいりました。そしてその医療機関からは随時、情報(副作用情報も含む)を頂いておりますし、また直接のお客様には定期的にアンケートをお願いし情報を頂いております。

フェルラ酸を主成分としたサプリメントに関する基礎データ、及び臨床データ、症例報告、に関しましては国内随一だと自負しております。
また、電話でのご注文の際にも内容、成分に関してお客様から様々なご質問をお受けしますので、ご質問にお答えしていくには何をすれば良いのか、また、お客様はどのようなことを疑問に思われるのかを検討し、お客様に満足していいただけるノウハウもフェルラ酸サプリメントメーカーとしては随一だと自負しております。このノウハウは、入社年次が若い社員にもしっかり伝えています。

私どものフェルガードは製品開発を行う前に、できる限り安全性を担保された成分を安全範囲内で使用するのはもちろんですが、本当にこの成分で良いのか、配合量もこれで良いのか、の検証を臨床の先生方に試作品で試してもらいます。
そこでの患者さんの反応を直接、もしくは担当医経由で吸い上げ、本当に良さそうだと得心がいったものだけを製品化しています。そして製品化したあとも、できる限り多くの先生方に症例報告をお願いし、臨床データも集めています。

私どもが関わる医療機関からは、サプリメントなのによくそこまでデータを取るよね、といつも感心して頂きます。 サプリメントは医療保険の対象とならないためお客様の負担が医薬品より増えますが、購入してもらう以上それくらいは当然のことと考えています。

確かにデータを取ることは、多額の費用がかかることが多いです。その為にフェルガードは他のフェルラ酸サプリメントからすれば割高かもしれません。
しかし、安全性はもちろんですが、データを基に開発したフェルガードはフェルラ酸サプリメントとしては最もお客様にご満足頂けるものと自負しています。
またフェルガードに関して何か疑問点があれば何なりとお知らせください。全力でフォロー致します。
お客様のそのような、ご質問、ご意見こそが、我々がより良い製品を開発していくアイデアの基になっていると私どもは考えています。

何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 村瀬 仁章

▲ PageTOPに戻る