株式会社グロービア

Mガード製品概要

製品一覧

Mガードは陳皮由来の「ヘスぺリジン」、じゃばらに含まれる「ナリルチン」、大豆由来の「α-GPC」を主要成分とする栄養補助食品です。


主要成分

ヘスペリジン

ヘスペリジンポリフェノールのひとつであるフラボノイドの一種で、さまざまな生理作用をもつ物質として注目されています。
柑橘類の果皮などに含まれている成分で、Mガードには温州みかんの皮を乾燥させた陳皮(ちんぴ)由来のヘスぺリジンを、酵素処理して水溶性を高めて使用しています。

※左は温州みかんの写真です


ナリルチン

ナリルチンポリフェノールのひとつであるフラボノイドの一種です。
柑橘類のじゃばら(ゆずに似ています)に多く含まれている成分で、Mガードには愛媛県内子町産のじゃばらを使用しています。



※左はじゃばらの写真です


α-GPC

α-GPC大豆レシチン(大豆に含まれるリン脂質)を加水分解して得られる「グリセロホスホコリン」という成分です。
ビタミン様栄養素「コリン」の補給を目的に主に用いられていて、母乳をはじめとして体内にも普遍的に存在する安全な成分です。



pagetop

メールでのお問い合わせ
一般のお客様
医療関係者の皆様